日本モンキーパークのプールに行った私の体験談!

2019年。今年の夏も暑いですね。
毎日暑すぎて、倒れそうです。

そして、早くも2019年2回目のモンキーパークに行ってきました!

今回の目的は遊園地ではなく、夏期限定のモンキーパークプール!(略してモンプル!)

小学生&園児の子ども達はオープンからプール終了までガッツリ遊び
「楽しかった〜、また行きたい〜」と連呼するほど楽しんでいました。
大人の私も楽しめたので、再度訪れたいです。

さて、モンキーパークのプールは今回が初めてだったのですが、
プールで遊んだ感想や準備物・不要な物、駐車場や割引情報などを実体験を元にまとめてみました!

良かったらどなたかに参考にしてもらえると嬉しいです。

モンキーパークのプールってどう?

まず、日本モンキーパークですが、愛知県犬山市にあるお子様から大人まで楽しめる遊園地です。

我が家は春にも訪れたのですが、アトラクションの種類も多く家族連れでにぎわっていました。
隣には、種類豊富な猿が満載の動物園があるそうです。

さて、今回ご紹介するモンキーパークのプール
アミューズメント型のプールで、7月〜9月上旬までの夏期限定で開催されています。
2019年は9月8日まで開催!

営業日や時間、詳細は公式HPを見ていただくのが早いかと思います。
日本モンキーパークのプール詳細はこちら→→

プールの規模感としては、大きすぎず小さすぎず
赤ちゃん連れ〜小学生くらいの家族連れにはちょうどいい大きさでした。

プールやスライダーもバラエティに富んでおり、小学生〜大人だけでなく
赤ちゃん〜未就園児向けのボールプールや幼児でも遊べる滑り台などあります。

着替え等を考えると2-3時間じゃ足りず、半日〜1日遊べると思います。
(我が家は5時間強たっぷりいましたが、遊び足りませんでした。)

逆に中学生〜高校生だと少し物足りないかもしれません。
実際にモンキーパークのプールでは、赤ちゃん〜小学生連れの家族を多く見かけました。

プール料金はいくら?前売り券・割引はあるの?

今回モンキーパークのプールに行こうとしたきっかけは
娘が「もう一度モンキーパークに行きたい」とせがまれたからです。

春に行った時に見かけた大きなプール施設が気になっていたようで、プール料金を調べてみました。



【モンキーパーク入園料】
大人(中学生以上):1,100円
子供(2歳以上):600円

【プール料金】
・2歳以上一律:800円




→つまり、入園料とは別にプール料金がかかるため

【入園料+プール料金】

大人(中学生以上):1,900円
子供(2歳以上):1,400円





ちなみに通常価格だと大人2名・小学生&幼児の我が家は大人1,900円×2+子供1,400円×2で、
総額6,600円。

家族で行くとなるとやはりレジャー費は高いですね。。

ちなみに乗り放題を買うと、総額10,900円
入園料+パスポートは大人・小学生:2,900円、子供:2,200円で、プールの方がだいぶ安いのですが。


さて、我が家の今回のモンキーパークの目的はあくまでプール!

プール後に時間が余ってものりもの回数券で1〜2つ乗るのみと決めて、モンキーパークプールの割引券を探してみました。

結局疲れて乗り物どころでなかったので、この作戦でよかったのですが
プール入園料は割引きになる方法はないのですね。。

そこで、パスポート割引は外して、モンキーパーク入園料のみの割引に絞るといくつかでてきました。

割引サービスは複数あるものの大した差はなく、割引率が安くて使いやすそうなサービスはこちらでした。



●ベネフィットステーション ※月額324円(→→→詳細はこちら)
●デイリーPlus ※月額540円(→→→詳細はこちら)

大人(中学生以上):1,900円→1,600円
子供(2歳以上):1,400円→1,200円





加入していたベネフィットステーションを使うと、大人2名(1,600円×2)+子供2名(1,200円×2)=総額5,600円
定価に比べると1,000円も安くなりました!

上記サービスに加入されていない方は月額料金がかかりますが、
お子さんが複数いらっしゃたり、何回か行かれたりする場合は元はとれるかと思います。

他にも1800円の映画が1300円(こちらは我が家もたまに使います)になったり、
他の優待施設も割引になったりするので、まずはお試しで登録されてもいいかもしれません。
頻繁に出かける方にはむしろお得だと思います。

ちなみにデイリーplusはYahoo!プレミアム会員&初めての利用なら最大2カ月無料とのこと。
ワイモバイルやYahoo!回線契約の方も無料でプレミアム会員になれるので、そちらから利用するのもいいかもしれません。


その他のモンキーパークの割引としては



●JTB前売り券
●名鉄ミューズカード
●インプレスカード
大人(中学生以上):1,100円→900円(プール料金込:1700円)
子供(2歳以上):600円→500円(プール料金込:1300円)


●障がい者割引
大人入園料(中学生以上):1100円→550円(プール料金込:1350円)
子供入園料(2歳以上):600円→300円(プール料金込:1100円)


※金額をわかりやすくするため、今回は入園料+プール料金の総額で記載しています!

●ネットオークション(ヤフオク等)
●金券ショップ
在庫・金額はその時次第。
株主優待券(入園料無料):400〜500円?、チラシ割引券(幼児無料など):100〜200円?ですが
売買NGと書かれたものもあるので、自己責任で使われているのかもしれません。



モンキーパークの窓口で当日券も販売されてはいますが、
スムーズに入園できるよう余裕をもって用意しておくと安心です。

プール+のりもの券付きの割引券(JTBのみ)や乗り放題付きプール入園券もあるので、お子さんの体力や現地での優先順位を総合的に考えて買われるといいかもしれません!

土日に行くなら〇〇駐車場がベスト!

モンキーパークの駐車場の詳細ですが



・駐車場台数:1300台

・駐車場料金(春夏価格):1000円(前払い)

・駐車場数:4つ(動物園・遊園地共用駐車場、南駐車場、北第1駐車場、北第2駐車場)
※平日は動物園・遊園地共用駐車場のみになります。




民間の駐車場が安く提供されることもあるそうですが、
駐車場〜入園ゲート、入園ゲート〜プール入場口まで結構歩きます。

帰りは疲れてぐずる&寝てしまう可能性も高いので、
土日・お盆に行かれる場合はできるだけ近くの第2駐車場を確保したいところです。
ただし、第2駐車場は他に比べると狭いです!

我が家は9時オープンに対して、30分前に第2駐車場につきました。
その日は早朝に雨が降っていたこともあり、車も少なく3ー4番目の駐車でしたが・・・
ただ夏休み期間・土日の天気が良い日はかなり混むようです。

近隣が渋滞することもあるようなので、第2駐車場を狙う場合はオープン時間前を狙って行ったほうがいいかと思います。

モンキーパークは山の中にあるので、駐車場を出てからは坂&階段を上ります。


1番の最寄りの第2駐車場からでも遊園地入り口までも階段&距離があって10分前後歩くので、忘れ物がないように気をつけましょう。
(スマホとチケットを忘れて2往復したのは、私です。)

入園ゲートですでに列ができていたので、子供たちをなだめながら並びました。
春に行った時は開園より15分早く門が空いたのですが、この日は少なかったのか予定通りの開園でした。

モンキーパーク入園からプール入場までどれくらい?

【モンキーパーク入園〜プールまで】

入園後は遊園地奥にあるプールまで更に10分ほど歩きます。

全力で走って向かう方はいませんでしたが、皆さん早歩きで向かわれていました。
無料休憩所を狙う&小さなお子さんがいる場合は場所取り担当を決めていたほうがいいかもしれません。

プールがあるイベント広場近くに着くと、坂道があるのでベビーカー&小さいお子さんは気を付けてください。
誘導スタッフの案内を受けて、プール入口で入場券を渡します。


【プール入場〜着替え】
中に入ると男女共有のロッカー置き場があり、その奥に男女別の更衣室があります。

場所取り担当は更衣室でさっさと着替え、レジャーシートをもってプールサイドに向かいましょう。
更衣室自体は広さとしては大きくないので、下に水着を着て行った方が、スムーズです。

着替え後は再度ロッカーエリアへ。
ロッカーは500円(使用後に100円返却あり)です。

ロッカー〜プールエリアまで階段もあり、めんどくさいので
結局我が家は小銭以外の現金&ビデオ&カメラを預けて、スマホのみの撮影でした。

いよいよ階段を通ってプールサイドへむかいます。
途中でトイレがあるのですが、プール横にもあるので慌てなくても大丈夫です。

プールも沢山!小学生と園児にはこのプールがオススメ!

プールサイドで子ども達に軽く準備運動をさせて、いよいよプールです!
久しぶりのプールで、私もわくわくでした。

プールエリアは複数にわかれており、一通り全エリアで遊びました。


●流れるプール(モンプルぐるぐる)
浮き輪やつけて1歳前後のお子さんから大人まで楽しんでいました。
浮かんでいると勝手に流れるので小学生の娘は1番気に入り、、20週近く回ったと思います(笑)

水深90pなので年少の息子は足がつかず怖がっていましたが、慣れてくると浮き輪に必死につかまりながらもはしゃいでいました。

朝イチは曇っていたこともありプールの中では子供たちは少し寒そうでしたが、人が増える&昼過ぎには適温に。
滝のように流れる部分で水に打たれたり、中央のロッククライミング部分で遊んだり飽きずに一番遊んでいました。


●ぐるぐるの浅瀬
アンヨができない小やヨチヨチ歩きの子が楽しんでいました。
一緒にいた親御さんも一緒に座って、和やかな空間が流れていました。
我が子は一瞬寝転んで終わりました(笑)


●古代遺跡の冒険プール(ドバット)
子供達はワニの綱渡りを気に入り、途中の固定水鉄砲で遊んで喜んでいました。
小型のスライダーも複数あり、2歳以上のお子様から楽しめるのが良いですね!

年少息子は2人乗り用浮き輪スライダーは怖かったようで1回のみで終わりましたが、幼児用のスライダーは滑り台感覚で滑れて何度も挑戦していました。


●ウォータージャングル
モンキーパークのプールの中でこちらのバケツは目玉ともいえそうです。
サイレンがなると大人も子供も近くにいって、キャーキャー逃げるのを楽しんでいました。

8mの高さから1トンの水が落ちてくるのですが、迫力ありすぎて年少&小学低学年の我が子は少し怖かったようです。

●スリリングスライダー
120p以上と身長制限あり。娘はギリギリで滑ることができました。
が、高さ15mあるものの傾斜が甘いのか、思った以上に滑らずにちょっと拍子抜け。

距離は短くても短距離スライダーの方がスピードが出ていた気がします。
その分低学年のお子さんや泳ぎが苦手な方は安心してできるかと思いました。

人が少なかったにも関わらず並んだので、夏休み&お盆は結構並びそうです。


●バブルプール
私が行った日は開催されておらず、子供たちは残念そうでした。
青いテントの中でふわふわ泡まみれで遊ぶことができ、3才から小学生まで利用できるようです。
ただし5分400円?かかるようなので、家の泡風呂で我慢してもらうことにします。

●ちびっこガーデン
未就園児向けでちびっ子が多くおり、年少の息子もアヒルを集めたりしながら楽しんでいました。
保護者同伴で滑れるミニスライダーもあります。
案の定小学生の娘は3分で飽きていましたが、大きい子がいないので安心して遊べます。


●モンパ君&モンピーちゃん
プールではないのですが、お楽しみイベントとして途中で猿のキャラクターが出てきてくれます。
中央ミニステージで一緒にラジオ体操をしたり終わってからは順に記念撮影を撮ったり、子供たちも喜んでいました。
体操前には水をかけられたりタッチをしたりできるので、抵抗ない子&近くで踊りたい子はあらかじめステージ近くでスタンバイしておくといいかかもしれません。


〇休憩
補足ですがモンキーパークプールでは1〜2時間ごとに休憩時間が設けられています。
この時間はみんなプールから出ないといけないのですが、その間プール内の安全確認をしてもらえるので、安心です。

無料休憩所と有料休憩所はどちらが良い?

モンキーパークのプール以外について、個人的な感想です。

●無料休憩所
プール横に広い範囲で休憩所が作られており、とても便利でした。
思った以上に広範囲&日よけがあるので安心ですが、レジャーシートは必須です。

我が家は場所取り担当の夫に託して、流れるプール横の最前列をゲット!
寝転んで休憩したり、プールに入らずこちらで見学されたりしている方も多くいました。
広いので午前中は端の方など空いていましたが、午後にはほとんど埋まっていました。

プールから離れていますが、オープンステージ(イベント部分)も休憩所として利用できるので
お子さんが大きい方や荷物から離れていても気にされない方はこちらでもいいかもしれません。



●有料休憩所(グリーンシート)
無料休憩所とは別場所に設置されており、柵で個々に分かれています。
クーラーBOX・椅子&テーブルがあり、事前購入席:28席・当日席:18席あるようです。
金額は平日:1階席 5,000円・2階席 4,000円、土日祝&お盆:1階席 6,000円 2階席 5,000円なので、少し高め。

でも、曇りで人が少ない日でも午後にはほぼ埋まっていたので、レジャーとして楽しまれる方も多いのかもしれません。
利用される予定の方は早めに予約されていたほうが安心です。

とはいえ、我が家は無料スペースで十分でした!
レンタルパラソル(15席)は平日:2000円・土日祝日&お盆:3000円とこちらのほうが安いのに空いていました。



●売店
結構なんでも売っています。
浮き輪もかなりの種類が置いてありましたが、1000〜5000円前後とピンキリでした。
レジャーシートや防水スマホケース、ヘアゴム等も置いてありましたが、売り場自体は大きくありません。


●トイレ
流れるプール横にトイレが設置されており、すぐに行けるので安心。
ただしプールという性質上、地面が濡れていたりスリッパが散乱していたりします。
衛生上のためかトイレを出るときに自動的にシャワーが流れるようになっていました。

●無料シャワー
2か所?に設定されており、温水です。
プールからあがって休憩に入る前に娘は「気持ちいい」と何度も浴びてました。
更衣室にも有料のシャワーはありますが、我が家はこちらで十分でした。
(その場合更衣室まで歩くので、最後はサンダルがあった方がいいかもしれません。)


●無料空気入れ
浮き輪等に空気を入れるコンプレッサーが設置しているので、便利です。
運ぶのも大変なので、特に大型のものはこちらを利用しましょう。
ただし、空気を入れすぎて破裂させていた方をみかけたので、十分注意してください。


●イベントスペース(無料休憩所)
写真の右奥に写っていますが、普段はキャラクターショーなどに使われるひな壇も休憩所代わりに使われていました。
土日やお盆はこちらもほぼ満席で埋まるそうです。

●授乳室
こちらも流れるプール横に設置されていました。
中は確認していませんが、ベビーベッドもあるとのこと。
無料休憩場所からも近く、赤ちゃん連れには助かります。

プールには〇〇を持っていくのがオススメ!

レジャープールは夏にしか行かないので、準備物を忘れちゃいますよね。
個人的なランクをつけて一覧にしました。

【身に着けるもの】

●水着or着替え(必須度★★★★★)
忘れたら泳げません。
我が家は自宅から服下に水着を着用して行ったため、下着を忘れずに持っていきました。
(過去に忘れて、慌てた過去あり・笑)

山中で日差しを遮るものはなく、水着にも日焼け対策は必須なため
子どもも大人もほとんどの方がラッシュガード着用していたました。
体形隠しもあるかもしれませんが、男女ともに着用されている方が多かったです。

モンキーパークではTシャツ着用もOKですが、張り付くためかほとんど見かけず。
夫は白Tシャツだったため、張り付く上に透けていて恥ずかしそうでした。

ラッシュガードも白系だと透けやすい上、肌に張り付いて体形が目立ちやすいので、
個人的には暗すぎない色物&柄物をオススメします。
(私は黒いラッシュガード&帽子を被っていたため、写真写りが非常に暗かったです。。)

明るいカラー&柄物がかわいい!
お盆も毎日&15時までの注文で当日発送!



柄物&暗すぎないグレー等がオススメ。
お盆も毎日&15時までの注文で当日発送!




子供用ラッシュガードははフード付きだと万が一どこかにひっかける可能性があるので、フードなし&日焼け対策で襟付きが安心です。

種類が豊富なので、男の子も女の子も!




娘の愛用はセパレートタイプのラッフルバッツ!
着替えやすい&トイレにも行きやすく少々大きめでも大丈夫なので、我が家は1着で3年使いサイズ変えてリピートしています。

クーポン配布店はすべて完売!こちらは在庫も多くレビューも最多で安心です。



帽子と揃えたらホントにかわいいです!!!



男の子ならこちらが帽子付きでお買い得!




●浮き輪(必須度★★★★☆)
なくても遊べますが、流れるプールではあった方が100倍楽しいと思います。
ちなみにモンキーパークのプールでは浮き輪レンタルはありません。

一つ百均のものを持っていきましたが弱い&耐久性がなかったので、安全面を考えてもしっかりしたものがいいです。

2人乗り程度の小型のゴムボートまではOKとのことですが、
あまりに大きいと流れるプール等で邪魔になるので、ほどほどのものがオススメです。

息子はこういった浮き輪が羨ましそうでした。こちらなら足を通せるので不安感も少なかったかも。

パトカーはすでに売り切れでした。。




●腕輪(必須度★★☆☆☆)
腕輪タイプの浮き輪をつけている子も多くいました。
小学生だと邪魔になりそうですが、2〜5歳くらいまではつけていると安心かもしれません。

リボンも天使もかわいすぎます。。




●帽子(必須度★★★★☆)
女性はほとんどの方が被られていましたが、プールの中といえども日焼け・熱中症対策は必要です。
曇っていたため帽子なしだった夫は首後ろが日焼けして痛がり、子供は襟付き水着で首後ろは免れたものの頭が焼けて1週間後に頭皮が剥がれていました。

私は麦わら帽子しか持っておらず、無理やり被ったのですが水濡れでヘロヘロに。。
現地ではこういった洗えるサファリハットをかぶられていた方が多かったです。
お子さんは通常の水泳帽をかぶっている子もいましたが顔&首は焼けそうなので、こういった洗える素材の帽子で代用してもいいかもしれません。

家族でお揃いにしても!
写真写りを明るくするならライトカラーがオススメ!




●レギンス・トレンカ(必須度★★★☆☆)
女性は履いている方と半々くらいでしたが、履いてなかった私は見事に日焼けしてしまいました。
足にも日焼け止めをたっぷり塗っていたのですが、やはりとれてしまったようです。
プールからだとプールサイドの方の足がもろ見えなので、あると安心です。




【身に着けるもの以外】
●レジャーシート(必須度★★★★★)
無料休憩所を使われる予定であれば、必須です!

大きさは人数分座れれば大丈夫ですが、モンキーパークプールでは休憩時間中はプールサイドにあがらないといけない&荷物をおくことを考えると少し大きめだと安心できます。
最悪売店でも買えますが割高ですし、良い場所を確保するためにも持参が無難です。

荷物や今後を考えるとこれくらいあると便利!
持ち運びが楽なので、大荷物の時にも。




●日焼け止め(必須度★★★★☆)
晴れに限らず曇りでも日差しが強いので、日焼け止めも必須です。
私が行った日もそんなに日差しは強くなかったのですが、見事に焼けました。

子どもにも日焼け止めを塗っていたのですが何度もプールに入って落ちてしまったようで、見事に水着の跡が残りました。
何度か塗りなおし&少し強めのものが良いと思います。


逆に焼きたい方はサンオイルの準備を!
プールサイドで寝転んで焼いている?方もいらっしゃいました。

●スマホ防水ケース(必須度★★★☆☆)
我が家は持って行ってなかったのですが、首にかけていた方を結構見かけて存在を知りました。
プール中でもスマホが触れるなんて便利すぎますね!
個人的には★5つの必要品だと思います。
中に現金を入れている方も多く、これがあればロッカーも不要なのでは?

我が家はプールサイドから撮った引きの写真しか撮れず、
プールではしゃぐ姿や流れるプール中央でクライミングする姿を間近で撮りたかったです。。


防水レベルが高いものを選んで、当日失敗しないように事前に使い方を練習した方が安心かもしれません。

防水レベルが高い&レビューも最多で安心!!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

防水ケース スマホ防水ケース 防水スマホケース iPhone iPhoneXS ...
価格:1280円(税込、送料無料) (2019/8/9時点)



●ゴム製のサンダル(必須度★★★☆☆)
モンキーパークではプールサイドまでサンダル着用ができます。
裸足でもいいですが、濡れている地面は滑りやすくプールサイド⇔更衣室間がヌルヌルして気持ち悪かったので、衛生的に気になる方はもって行った方がいいかもしれません。

子供用サンダルがサイズアウトしていたため慌てて百均ビーチサンダルを持参したら、滑りやすい&履きなれないため付け根部分を痛がり使わず仕舞い。。
途中で階段もあるので、子供用はやはりクロックス等しっかりしたものが安心です。
大人は百均のビーチサンダルで十分でした。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【最大500円OFFクーポン】送料無料 クロックス CROCS クラシック CL...
価格:1690円(税込、送料無料) (2019/8/9時点)



●昼食(必須度★★★☆☆)
これはご家庭にもよると思うのですが、我が家はパンを持っていきました。
モンキーパークのプールは途中で休憩が入るので、その間にパパっと食べられてよかったです。
暑いと食中毒等が気になるので、総菜パンの近くに保冷剤を置いていました。

休憩所真横にはたくさん売店があるので、昼食も楽しみたい方はそちらもありだと思います。
金額は500円〜800円前後。
がっつりご飯はもちろん、かき氷等のデザート系も多かったです。


●クーラー(必須度★☆☆☆☆)
凍らせたペットボトルや小さいゼリーを多めに持って行ったのですが、プール中でそんなにのども乾かず余りました。
お弁当持参がなければ保冷袋で十分です。

●子供用水着オムツ(対象のお子さんがいる場合のみ)
売店でもうってますが、ドラッグストアで事前に用意した方が安い&安心です。
念のため予備も持っていきましょう。

●ベビーカー
結構歩く&帰りは疲れて寝る可能性もあるので、あった方が便利かもしれません。
休憩スペースまで持ち込みOKではありますが、その分場所の確保は必要です。

※モンキーパークのプールではテントやイス・サンシェードはNG、視界を遮るため日傘もNGです。

2019年夏の思い出を作りましょう!

久々にプールに行ったのですが、子供たちはもちろん私も楽しめました。
海も好きですがこの猛暑で砂浜も暑くクラゲも心配なので、その分プールは安心ですね。

モンキーパークのプールは監視員さんも多く、
個人的には休憩時間が設けてあるのが良いなと思いました。
安心面はもちろんですが、遊びに夢中になる子供たちに強制的に休憩&水分補給できるので・笑

小学1年の娘も数年後には友達・部活優先となるかもしれませんし、一緒にプールに行けるのも今だけですよね!
今度は防水スマホケースと大人用の浮き輪を持って行きたいです。

また、モンキーパークのプールに行けたら追加でレビューしたいと思います!
最後まで読んでいただいてありがとうございました。